© 2014 Hoshido Printing All Rights Reserved.

  • w-facebook

華やかに 人を結び、

暮らしを彩る 

花は、一輪の小さな姿でも美しいものです。しかし、人の感性と発想を加えることで、その色彩は無限に広がっていきます。人が集うこれからの季節、何気ない日常に花を添え、華やかさや安らぎのある特別な時間と空間を演出してみませんか。花のある心豊かな暮らしを提案してくださる、美しい花に囲まれた、お二人をご紹介します。

アンティーク布花 來本 節子 先生

布花に終わりはありません。アレンジを加えながら様々に姿を変え、生き続けます。手をかけることで愛おしいものになっていくでしょう。大切なのは、発想力と想像力を持ち続けること。センスは創っていく上で磨かれていくのです。

■PROFILE

1974年 布花と出会う 布花作家「山上るい」「山崎よう」両氏に師事
1980年 第1回布花展(個展)開催
1981年 アトリエ「アンティーク布花」主宰
2001年 20周年記念「第16回アンティーク布花展」(於 豊橋美術博物館)
2015年 作品展にて金賞受賞(主催 日本手工芸指導協会)

Antique Nunohana final Exhibition

第23回 布花展 2020年5月 豊橋美術博物館(予定)

■布花 「花を創る」

自然の花には、何ともいえない色の不思議があります。咲き誇る華やかな色、枯れゆく姿から生まれる複雑な色の変化もまた、魅力的で心惹かれます。布花は、自由な発想と創造力で、自然にはない美しい色と形の花を咲かせていきます。布花ならではのアンティーク調の静かな色合いと優しさを加えながら、長い時間と手間のかかる全ての制作過程を楽しみ、自分だけの新しい花をひとつひとつ咲かせ、育てていくのです。

■作品紹介

一枚の白い布を前にした時、何を想い夢見ますか?あなたの手を通して、想いのままに色や形を変え、あなただけの花を咲かせてください。優美で淡く香るような美しい布花は、心を穏やかに染めるように暮らしに溶け込んでいくことでしょう。

▲アトリエ

▲大輪の赤いバラのブーケ

▲シックで優雅な壁掛け

▲クリスマスをイメージして

▲花嫁をイメージして

*アンティーク布花 教室*

布花のアトリエを開設して40年。

多くの方々とめぐり会い、一緒に花創りという空間を楽しんできました。
花いっぱいのアトリエは、創ることが好きな方々の憩いの場です。

アトリエ アンティーク布花
アトリエ 教室 月2回(第1・3水曜日 他)
豊橋市草間町郷裏6-203
TEL.0532-48-6010

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now